みなさん こんにちは。今回はいわゆる顔の良い」住宅用土地のご紹介です。

交通アクセス、周辺環境、土地の形状、ともに良好なこの土地、

場所は、小田急線「喜多見駅」(成城学園前駅の隣駅)から徒歩7分です。

駅までは平坦な生活道路を歩いて7分。

途中、日常生活に必要な商店やスーパーのほか、学童や保育園などの

育児施設もそろっていて、アクセス至便なだけでなく、安全・安心な立地です。

(北口駅前ロータリーには、交番があります。)

また、この土地の最寄り駅である小田急線「喜多見駅」の北口ですが、

小田急電鉄の電車車庫・研修所や、東京電力の研究所が立地していることでも知られています。

暮らしやすい住宅地エリアですが、最先端のエンジニアたちが通う街、といった面も持っています。

 

 

 

 

 

 

(喜多見駅北口、駅前広場。改札は一つで、駅の南北は通り抜けできます)

また、この場所は、都内有数のおしゃれな住宅地、成城学園に隣接するエリア。

現地からは成城学園の街も、生活圏です。

成城学園前駅西口。現地から徒歩23分。約1.8キロ)

一方で、喜多見駅周辺は、大きな公園や散歩道など、緑地帯が整備されています。

普段の生活の中で、思い立ったら、お買い物に、そして散策にと、整ったインフラを

最大限利用できることも、この街の大きな魅力です。

特に、きたみふれあい広場は、小田急の広大な車両基地上空を利用して整備された、

まさにこの地ならではのハイブリッドなインフラです。

(きたみふれあい広場と野川緑道。現地から北へ約500メートル。徒歩7分)

日常生活は便利、緑は多く、さらにワクワク感もある、

都内閑静住宅地の中でも、生活感のバランスが良いエリアのひとつです。

(駅前の商店街通り(ふれあい側道)と、駅前スポーツジム(ティップネス)周辺)

そんな、喜多見駅で、今回販売中の土地は、面積が113.4㎡(34.3坪)。

お手頃な面積サイズというだけでなくて、間口が約9.1mある、

ほぼ正方形の土地という、これまたバランスの良い形状をしています。

建築プランが入れやすい、いわゆる「顔の良い」敷地というのが一番のチャームポイントです。

 

 

(現地。文中の挿入写真はいずれも2019年12月撮影)

接道する西側の公道は幅員が6mあるため、圧迫感がありません。また、三差路に面しているので、

敷地内からの日照・通風、眺望の抜け感は良好です。

写真に写っている、カーブミラー横の電柱ですが、位置の移動は可能です。

道路と敷地の境のフェンスや駐車場位置をどのようにするかによりますが、

建築プランによっては、南側境界付近のあたりに移動させるのもひとつです。

(電柱移設費用、東京電力さんからの見積もりは約70万円ほど。応相談)

 

(敷地内から接道する電研東通り側をのぞむ。)

南側を庭にしたプランでは、屋内から見る景色の抜け感を生かした、日照通風良好な間取りが可能です。

この土地は、通称「電研東通り」に面しているのですが、電力研究所の広大な敷地の中で、

この電研東通り沿いが再開発され、現時点で道路沿いに3棟の瀟洒マンション群が建ち並び、

雰囲気の良い住宅地を形成し始めています。

 

(現地周辺、100m以内の景観)

また、このエリアは電研東通りを挟んで西側(電力研究所側)が中高層のマンションエリア、

そして、この土地がある東側エリアは、低層戸建ての住居専用地域に指定されています。

土地の最低分割面積も原則100㎡以上という規制がかかったエリアなので、土地が小さく分割され、いわゆる狭小住宅街になってしまう心配も少なく、現在の街並み景観がこれからも保たれていきます。

また、水害など災害危険性に関してですが、狛江市が公開している洪水ハザードマップでは、

この土地のある場所は、特に問題のないエリアとなっています。

 

 

この土地に合う、ご参考用プランも用意いたしております。上記のプランは建築確認取得済みの

プランですので、相性の良い工務店さんをお選び頂ければ、すぐに建築に入ることも可能です。

(もともとの地権者様は、世田谷で長く工務店経営をされておられる方なので、ご相談等

ご要望あればご紹介いたします)

成城学園が生活エリア。34坪強の整形地。緑地も多く、現地は趣のある落ち着いた街並み

変貌を遂げつつあります。

販売詳細は、私、江藤が承ります。ご興味あれば、お気軽にお声かけください。

メールお問合せ info@leicom.co.jp      お電話 03-5276-2021

ご一読いただきまして、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です