千代田区番町エリアの中学校

番町エリアにある公立中学校は麹町中学校。周辺には、千代田区唯一の中高一貫校・九段中等教育学校や、関東唯一の(日本でも2校しかない)通信制中学校・神田一橋中学校などがあります。
千代田区民であれば、麹町・神田一橋のどちらに通っても良いことになっています。九段は、適性検査を受けて(いわゆる受験して)入学することになります。

千代田区立麹町中学校
麹町中学校

番町エリア内唯一の公立中学校。平成24年(予定)から新校舎に生まれ変わります。永田町から近くまさに都会の学校という趣で、制服の色は冬は濃紺、夏はグレーに変化します。

千代田区立神田一橋中学校
神田一橋中学校

最寄りの駅は神保町。一橋中学校・今川中学校・練成中学校の3校統合でできた中学校です。関東唯一、全国でも2校しかない通信制の中学校でもあります。

千代田区立九段中等教育学校
千代田区立九段中等教育学校

中高一貫校で、区立の受験校は、日本でここ1校だけです。入学試験は「適性検査」となります。千代田区内と区外で受験枠が異なり、小学校6年生の10月1日時点で千代田区に住民票があることが区内枠での受験資格となります。

私立の中学校
女子学院中学校

私立の中学校は、番町エリア内もしくは近隣だけでも、かなりの数が存在しています。女子校が多いのも特徴です。   大妻中学校/神田女学園中学校/共立女子中学校/暁星中学校/麹町学園女子中学校/白百合学園中学校/女子 … [続きを読む...]