定住可能な軽井沢南ヶ丘の別邸ご紹介。現地ライブカメラ放映中です(記事の中のアドレスをクリック)

[ お知らせ ] 記事更新日:

みなさまこんにちは。

今回は、軽井沢南ヶ丘の由緒ある別邸をご紹介いたします。

軽井沢駅からも近く、平坦地でゆったりした別邸が多い南ヶ丘エリア。

その中でも、この別邸は、名門「軽井沢ゴルフ倶楽部」に

ほど近い(東方約850m。徒歩11分)、本流の地に位置し、

しかも、約300坪の南東角地という好条件の敷地を擁しています。

 

そして、この別邸の最大の特徴、それは土地の持つ履歴です。

昭和を代表する文豪、水上勉氏の軽井沢時代のかつての居所であり、

代表作のひとつ「吉原炎上」の原作者である洋画家にして作家の

斎藤真一画伯が、積極的な創作活動をつづけた土地でもあります。

 

軽井沢駅へは、平坦で整備された道路を利用して車で約6分(距離にして約3.5km)。

また、軽井沢町の暮らしにはかかせない、スーパーマーケット「つるや」へも

軽井沢駅とほぼ同じ距離でアクセスできます。

さらに、それらアクセス道路は、冬季には除雪作業が入り、一年を通じ

快適に軽井沢町での暮らしを満喫できる点も、大きな特徴の一つかもしれません。

 

周辺は、清々しいという形容がびったりの、「軽井沢らしさ」を残す、

大変すばらしいロケーションです。

野鳥の声を愛でながら静謐な時を過ごす、そんな本流の軽井沢をお求めの方に

お薦めの別邸です。

「本流の雰囲気」を、お家にいながらにして、

みなさまへ少しでも味わっていただければと、

現地にライブカメラを設置いたしております。

晴れの日は、日の出の時刻からおしゃべりを始める野鳥たちの声を、

そして、これからの季節は、いよいよ新緑が芽吹く、見事な時期を、

お時間のあります時に、少しライブカメラをのぞいてみてください。

 

私のお勧めは、雨の日の雨音、そして、雨上がりの後の木漏れ日、

夕暮れ時の借景、です。

 

もし、ライブカメラを通してみる世界をお気に召していただいて、

現地もぜひ内覧してみたいとお感じになられましたら、

どうぞご遠慮なくお声かけくださいませ。

私、江藤が直接ご案内致したく存じます。

 

それでは、みなさまと軽井沢南ヶ丘でお会いできる機会を

楽しみにお待ちしながら、ライブカメラのアドレスをご案内して

南ヶ丘別邸ご案内1号のしめくくりとさせていただきます。

ありがとうございます。

 

軽井沢南ヶ丘 現地ライブカメラアドレス

1.屋外(庭先)から建物を望むライブカメラアドレス

karuizawa.miemasu.net:50000

(モバイル対応アドレス)

karuizawa.miemasu.net:50000/mobile

 

2.室内から庭先方向を望むライブカメラ

karuizawa.miemasu.net

(モバイル対応のアドレス)

karuizawa.miemasu.net/mobile

 

江藤

written by 江藤

私の行動規範。「その取引を実行することで、その人の悩みや問題点が解決出来るか、夢が叶うのか」  このことをいちばん大切にしながら、お取引のお手伝いをしていきたいと思います。 不動産にかかわることで、話し相手が欲しくなったときは、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。